読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たないことが心の豊かさではない

少し前からミニマリストなんて言葉をよく耳にする

 

意味としては、

“持ち物をできるだけ減らし、必要最小限のものだけで暮らす人”

ということらしい。

 

それで「健康的で文化的な最低限度の生活」ができるのであればいいのだけれど、

行き過ぎた人の生活を見ると、

 

「これだけミニマリストな生活を見て!!!」と悦に入ってるだけのように見えた。

 

ミニマムな脳みそを使って2,3個のおもちゃしか与えられていない目の死んだ子供の気持ちを考えろと思うと同時に、

お金を持っていても仕方ないんだから、お財布ミニマリストの僕に恵むべきなのだ。

 

 

 

ミニマリストとまでは言わないまでも、「テレビを見ない」「テレビが無い」という2000年代後半から突如として現れた人々。

 

おそらく、ミニマリスト達が出てきた穴から先に出てきた人種だと思うのだけれど、

奴ら平気でテレビで取り上げられたことについてつぶやいている。

 

窓開けて隣の家のテレビでも見ているのかと思うと恐怖でしかない。

 

 

 

まぁ、おそらくはネット上に違法アップロードされた動画を見ているのだろうけど、

頑なにテレビを持たずにそんなことをしているなんて、酒や肉が食べたいからわざわざ他国に夕食を食べに行く宗教家みたいで、

随分あなた達の宗教の戒律は厳しいのですねと少し笑った。