読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よろしくおねがいしまああああああす!!」とはまた違った救い方

 

 

f:id:kikky1024:20160905131826p:plain

昨日、「君の名は。」をTOHOシネマズ梅田で見てきた。

 

シン・ゴジラ」「傷物語」は仕事帰りに観ていて、久しぶりに昼間にいったせいか、日曜日だったからか劇場は激混み。

シン・ゴジラの影響かなぁと思いつつ、席について同行者にグランド・イリュージョン1作目の壮大なネタバレをかましているうちに、あれよあれよという間に満員状態に。

 

客層を見ると、根っからの新海誠ファン、RADWIMPSファン、中高生、カップル...結構幅広め。

ちなみにRADWIMPSの音楽ですが、物語にも合ってた一方で、歌い方がバンプっぽくなってんだなぁと最近の曲を聞いていなかったおじさんは思いました。

 

正直、新海誠作品は泣けるとか切ないお話なんだろうなという曖昧なイメージのまま、前知識0で見に行ったので、感想として正しいかどうかはわからないけど、、、、

 

面白かった!!

 

何で今更「転校生」から始まるさんざん擦られた入れ替わり物をやるのだろうと序盤思っていたけど、後半のある事実の発覚からの物語全体の毛色の変わりようが見事。

 

結末についても主人公の声的に「よろしくおねがいしまああああああす!!」な感じでもなく、ジョジョの6部の「僕の名前はエンポリオです」な自分だけが全てを知っている感じでもなく、「ああ、ああ、ああ!!」で、ごくごく限りなく現実的な終わり方を選んでいてそれがまたよかった。

 

来週はスーサイド・スクワッドグランド・イリュージョン観てきます。

 

トピック「君の名は。」について

PSVR特別体験に行ってきた ~約束された勝利の兜~

参院選の投票日でしたが、行ってきました
 

PSVRの特別体験会&先行予約販売

 

 
仕事の合間にコンビニに車を停め、予約解禁からページ更新しまくった結果奇跡的に取れたんだけど、日に日に本当に自分はPSVRが欲しいのかと自問自答している間に、当日に。
 
Google Mapが指している場所が明らかに僕にとって場違いな場所過ぎて、思わず入る前にソニーストアに本当にここなのかと電話してしまうほどソニーストア大阪はおしゃれな場所にあった。
 

f:id:kikky1024:20160711153537j:plain

 
僕の直前の時間の人がPSVRを頭につけてゆるく左右に揺れている様子を見て、
「これは本当に面白いのか!?」とやや懐疑的になってしまったが、ディスプレイされていたPSVRを見て「これはいいものだ…これはいいものだ……」と念じる。
 
集合時間になり、宗岡芳樹風の男性に予約番号を伝え、30代ぐらいのおb…お姉さんにアテンドされながらブースに
 
お姉さんは装着方法を説明してくれるが、僕の耳には入ってこない
 
僕の頭のなかには「これがPSVR!!!約束された勝利の兜!!!」という言葉で埋められていて、気づいたらPSVRを装着していた。
 

f:id:kikky1024:20160711153629j:plain

 
プレイしたのは「プレイルームVR」、怪獣となって街を破壊していくゲームだ。
 
プレイルームといえばPS4ロンチソフトのPSカメラを利用した愚にもつかなそうなソフトだったけど、PSVRを着けた瞬間、視覚情報は完全に“あちら側”
最初はゴジラよろしく海から地表に上がっていくんだけど、身体からしたたる海水の表現もリアルで、第四の壁を突破した感覚。
 
前述の少年のような落ち着きのない僕は飛んで来るものを本気で避けようと頭をブンブンして、あわや椅子から落ちそうになるほど。
 
グラフィックは僕がお姉さんの説明をよく聞いてなかったのが原因でうまくピント調節できてないために、堪能はできなかったものの、街からぶっ飛ばされて宇宙に出された時にタマヒュンしてしまうほどリアルだった。
 

f:id:kikky1024:20160711153713j:plain

 
正直なところゲームがVR化されることによって、ある程度筋道立てられた“体験させられる”ゲームが増えるんじゃないかと不安になっていた部分があって、
多分それが自分の中での本当に欲しいのかという自問自答につながったと思うのだけれど、思った以上に体験が実際の体験に近かったからか、5.5万円をその場で支払ってしまうほどの気分にさせてくれた。
 
 
ここまで素直な感動を書いたつもりだけど、僕の真の目的は主観AVをヘッドマウントディスプレイで見ることなのは、また別の話…

古市クンと津田クンと若者の代表クン

二人をごくごく主観のみで分けると、知らないことで勘違いされる人知ってることで勘違いされる人だと思う
 
古市クンはワイドナショーを見てても「テレビ見ないんでわかんないんですけど~」や、
「興味ないんでわかんないんですけど~」から始まるトンデモ理論を展開しつつも、
ウエンツ瑛士の一件で心を閉ざしてしまうところがかわいいなと思うわけで。
 
一方、津田クンはフジロックの件やら、ネット党首討論の件で分かる通り(片方は当事者だけど)、
「俺は知ってるぜ」感バリバリで首を突っ込んでる印象。
 
津田クンの、首を突っ込んだり、火をつけておいて「なんか違うニュアンスで伝わってるなァ」と
逃げるところや、過去自分で投げたブーメランがことごとく刺さってるところが面白い。
 
メディアは二人を若者の代表として紹介したり、若者の意見の代弁者な感じで紹介するのを見ると、
どこに存在するかもわからない「ネット」と同じで、非実在な集団で好き勝手されるのは嫌だなぁ。
 
 
呼び捨てで書くのはなんか偉そうだからクン付にしてみたけど、一気にさかなクン感が増すな

それでも僕は抜くことしかできない

初美沙希さんがどう言おうが、氏が400本以上出ていようが、所属女優さんが強要されたといえば強要されたんだろう、それでいいじゃないの

 

逮捕されました、国がよくないよと言いました、ならちゃんと合意してからしましょうね

これで解決して、これ以上AVがどうとか、擁護してるやつ、批判してるやつがどうとかあーだこーだ言うのはやめよう

 

とりあえず抜いて落ち着け

 

それだけだと思う

 

僕は今回の一件が起きたからといってTwitterでAV女優さんのフォローを外さないし、Twitterでグラドルの自画撮りを見るのもやめないし、水曜の10時に会社のトイレでDMMのセール商品の更新をチェックするのをやめないし、毎日オナニーするし、たまに女の子と愛し合うのだ

持たないことが心の豊かさではない

少し前からミニマリストなんて言葉をよく耳にする

 

意味としては、

“持ち物をできるだけ減らし、必要最小限のものだけで暮らす人”

ということらしい。

 

それで「健康的で文化的な最低限度の生活」ができるのであればいいのだけれど、

行き過ぎた人の生活を見ると、

 

「これだけミニマリストな生活を見て!!!」と悦に入ってるだけのように見えた。

 

ミニマムな脳みそを使って2,3個のおもちゃしか与えられていない目の死んだ子供の気持ちを考えろと思うと同時に、

お金を持っていても仕方ないんだから、お財布ミニマリストの僕に恵むべきなのだ。

 

 

 

ミニマリストとまでは言わないまでも、「テレビを見ない」「テレビが無い」という2000年代後半から突如として現れた人々。

 

おそらく、ミニマリスト達が出てきた穴から先に出てきた人種だと思うのだけれど、

奴ら平気でテレビで取り上げられたことについてつぶやいている。

 

窓開けて隣の家のテレビでも見ているのかと思うと恐怖でしかない。

 

 

 

まぁ、おそらくはネット上に違法アップロードされた動画を見ているのだろうけど、

頑なにテレビを持たずにそんなことをしているなんて、酒や肉が食べたいからわざわざ他国に夕食を食べに行く宗教家みたいで、

随分あなた達の宗教の戒律は厳しいのですねと少し笑った。

無料より高いものはないのだ

前回のWindows updateの影響でWindows10へのアップグレード通知がより無視しにくくなっているようだ

うちのシステムはWindows10対応していない(動作確認が取れていない)verを使ってるユーザーの方が多いから、無料だったら上げるかって確認取らずに上げてしまう人もちらほら

上げてしまうのは簡単だけれど、どうしようもなくなったら、パソコン屋でもないのにうちに対応が飛んでくるので、作業費取るにも取りづらい案件

先々週の金曜にユーザーから電話がかかってきて、どうすればいいかと問い合わせがあり、他の人の対応記録をたまたま読んでいたので、

「とりあえず上げてから戻してください」と半ば突き放して電話を切ってグーグル先生に相談したら一発で下記ページへ


8.1騒動の時よりも今回は対象数が多いからか、Windows10は比較的元に戻しやすいようで、その後あったパソコン苦手人からの問い合わせにも上記URLの案内だけで解決できた

問題は上げてから1ヶ月使ってる潜在10ユーザーだなー