読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、桃太郎をやめます

昨日の夜、転職希望先から連絡が入って内定をもらった。

 

今の会社に入って丸3年、そのうち2年半は会社のためにとワンオペでも頑張ってきたけれど、どうしても許せないことがあったので今回転職に踏み切った。

詳しい内容を書くと訴えられそうなので桃太郎に例えると、

 

『桃太郎は道中の険しい冒険の中で危険を排除して鬼ヶ島までの道を開き、鬼を弱らせたところでおじいさんが突然出てきて鬼をワンパンして財宝のみをもっていきましたとさ』

 

『桃太郎は仕方がないので他の鬼ヶ島も攻めましたが結果は同じで、それとなくおじいさんに聞いてみましたが、風が吹いたかのようにおじいさんは無反応で桃太郎はなんとも言えない気持ちになりましたとさ』

 

『しかし、ひいおじいさんの前では桃太郎は財宝たくさんもらえてるし、よくやってるよと言うので、誰もその事実に気付きませんでしたとさ』

 

概略をまとめるとこんな感じである。

 

休みもない、人手もない、厄介な鬼ばかりなのに賃金は低いし、きびだんごも支給されないので僕は桃太郎をやめます。

 

ちなみにおじいさんにとって桃太郎は3代目、おじいさんには理由を言わないつもりだけど、ひいおじいさんや、ひいひいおじいさんには事実をありのままに話すつもり。

 

今まできびだんごが少ないとか、仲間が足りないのを理由に退職のカードをチラつかせてたけど、今回は次の職場決まった状態で条件もいいから、このまま突き進む。

 

いやあ、3年ぽっちなのに長かったなあ…

いろんな地方のうまいもの食べられたし、仕事のスキルも手に入れたし万々歳